秘密捜査課、忌家鈴音- 結果


容疑者名:氷河 雪女
必殺技名:雪女ブリザード
【情報提供者:マコ】

低い体温から繰り出される吐息を耳にフーッってされるとヒャーってなる!
これをするときの顔はちょっぴり赤いぞ!

暴いたのはこちらの秘密。とても微笑ましい必殺技ですね。私も時々かげりにそんなことをされるのですが…次は撃退しようと思っています。かげりには少しお仕置きが必要ですからね。うふふ…

容疑者名:忌家 鈴音
必殺技名:イケ!イケ?鈴音ちゃんバースト!!
【情報提供者:ネコナベ】

それは世界各地に仕掛けられた爆弾の起動スイッチ!?、しかし鈴音ちゃんは機械音痴なので使おうとするも起動出来ず涙目でウジウジしながらこちらを見ているだけなのだ!!

うふふ、そのような秘密は一切ございません。私が機械音痴?誰ですか?そのようなことを言いふらしたのは。現にこうしてパソコンを『立ち上げて』いるではありませんか。はぁ…聞き分けのない方は、誉さんに言って片付けてもらわなきゃいけませんね

容疑者名:忌家 鈴音
必殺技名:助けて!誉テレフォン
【情報提供者:しん】

よくわからないけど恥ずかしくて周りに聞けない!そんな悩みを誉ちゃんに聞いて調べさせるという恥を誉ちゃんに押し付ける技だ!

本当にみなさんは私の秘密をたくさん知っているのですね。だって仕方ないではありませんか。誰しも始まりは無知なのです。それに忌家当主として恥ずかしい姿は見せられません。

ですから、誉さんには犠牲になって頂くのです。顔を赤らめて頂くのです。ウィンウィンの関係です。

容疑者名:斑目 葵
必殺技名:ブラッディー乱舞
【情報提供者:show】

敵の攻撃を受け流しながら全身の動脈を狙う完全にガチな必殺技。

その高い殺傷力、華麗にさえ見える体捌きに反して非常に残念な感じのネーミングだが、本人は大変気に入っているようで、戦闘の機会がある度に心の中で「踊る鉄鋏!舞う血飛沫!行くわよっ!!ブラッディー乱舞!!」と叫びながら技を繰り出しているらしい。

ええ、私見ました。葵ちゃんが部屋で一人、必殺技を叫んでいるところを。

きっと戦闘訓練に欠かせないことなのでしょうね。こんど戦闘時に叫んでみては?とお勧めしてみます。

容疑者名:華野 朱香里
必殺技名:すうぃーと☆アカリちゃんビーム
【情報提供者:bOxOn】

魔法少女の格好に変身してハート型のビームを放ちます
最大限までかわいい声を出すことにより威力が向上します

桐皇学園の教育者は若年層に理解のある方なのだと、この必殺技から推測できます。衣装もご用意して、町のイベントステージで披露していただこうと思います。

容疑者名:木野 彩実
必殺技名:黄金流るるオアシスの恵(ウマイ・モウイッパイ)
【情報提供者:午前3時探偵遊戯】

おしっこを主人公にもっと飲んでもらう為に、彩実が生み出した必殺技。

主人公に飲ませる為のおしっこを出す時に発動し、彩実が飲んだことのある黄金の液体におしっこの味を変化させることが出来るようになる。

レモン系飲料全般に、ビール、蜂蜜、紅茶。或いはそれらのブランドを駆使し、おしっことは思えない美味しさで主人公をメロメロにする????

…という設定を最近読んだライトノベルの影響を受けて作り出した。主人公がおしっこ依存症になった妄想をしつつ、一人ベッドの上でニヨニヨしている。

お兄様は異性からとても好かれるお方のようですね。私もたまにベッドの中で顔を赤らめることがありますが…こちらの方のやろうとしていることはあまり関心できませんね。

誉さん。ちょっとした用事を頼まれて頂けませんか?
ええ。おしっこを我慢させるだけの簡単な仕事です。

容疑者名:天道 安曇
必殺技名:マラゴッドパワーメイクアップ☆
【情報提供者:クロ】

安曇さんが根神の力を借りていろんな姿に変身(コスプレ)する。

▼変身その一:ギャル

小麦色の肌、メイクはガッツリ、薄汚い金色に染まった髪、そしてピンクのヒョウ柄のチューブトップとパンツが見えるミニスカ。

下着は大事な部分が丸見えのセクシーなランジェリーで、上記の服装のせいで一目でそれとバレる。性格と口調もギャルギャルしくなっている。

▼変身その二:スーツ

できる女社長風のスーツ姿。薄く化粧をし、眼鏡をかけ髪は後ろで束ねている。しかし胸元はかなり開いており下着がチラつき、タイトなスカートからはガーターベルトが見える。見るものが見ればかなりそそられる格好である。

性格はドMで口調はドSになっている。

▼変身その三:巫女

舞子ちゃんの巫女服を無理矢理着た。ツインテールにしており、髪はピンクに染めている。

小さいとかいうレベルじゃないので色々見えている。可愛い、お嫁さんにしたい。

簡単に三種類を紹介したが他にも色々ある。共通点は男を誘う服装である事で、目的もそういった事である。

本人は根神の影響だと思っているが抑圧された自身の欲望の表れであり、服装自体も彼女自身が選んだものである。

深夜の神社の敷地内でひっそりと変身しているのでまだ誰にもバレていないのが唯一の救い。

矢井出神社の神主様の素敵な必殺技を暴きました。彼女は夜な夜なこっそりと着替え、さまざまなポージングを決めては必殺技をつぶやいているのです。誰にもバレていないと思っているようですが…私、見てしまいました。他人の秘密ってこんなにも胸が高鳴るものなのですね…うふふ!

容疑者名:仮面の襲撃者
必殺技名:完全変心ハイパーキャストオフ!!
【情報提供者:ななしちゃん】

仮面を被ったこと、肉体強化されてることが合わさって最高にハイな気分になってシリアス全投げの某正義のヒーローのごとくキャストオフした!…ところを近所の少年に見られる

私達を襲ったあの時の犯人、このような以外な一面があったようです。情報提供をしていただいた近所に住んでいるという男の子も無事で良かったです。それにしてもキャストオフ…とても良い響きです。

容疑者名:守石 真子(まこさん)
必殺技名:追跡者 -The ChAseR-
【情報提供者:certain】

まこさんやまこさんの友達、同僚などが使用可能。

対象へ電話をかけることでワープをすることができる。ワープの結果として対象へだんだんと近づき、最終的には命を奪うことができるようになる。

しかし、電話をかける際には「追跡者 -The ChAseR-」と大声で叫ばねばならない上、その電話代はまこさんが負担することになっている。

また、一回で対象へとたどり着くことはできない上、ワープに関しても厳しい規定(どんなに遠くとも30km以内に留めるなど)がある。

さらに最後に対象者へ電話をかける時も、必ず真後ろで「追跡者 -The ChAseR-」と叫ばねばならないため、異変に気付いた対象者にそもそも電話を取られないことが多く、実績もあまり良くないこともあってか、近年はあまり使用されなくなったとのこと。

まこさん自身は「恥ずかしい」上に「効果が薄い」上に「たまに警察を呼ばれる」ため、もっぱらこの技は使用しないらしいが、最後の「対象者の背後での電話」をかけずに対象者へ会いに行くだけのために(時間とお金の節約のためもあるが)使うことはあるらしい。

矢井出町に度々現れるという怪異の少女。彼女の必殺技をついにつきとめたのです!

追跡者!ザ!チェイサー!!!!!はぁ…決まりましたね。私もこの必殺技、気に入りました。語感の良さが堪りません。